水泳ダイエット~エクササイズ系ダイエット

有酸素運動の決定版ともいえるダイエット法

 有酸素運動の決定版ともいえるダイエット法です。水中では、浮力・圧力が体にかかります。浮力の効果で、水中では体重が10分の1程度になるため、肥満気味の人でも過度な負担なく体を動かすことができ、関節などを痛めることがありません。

ですから体に負担をかけられない人でも、比較的、安心しておすすめできるダイエット方法です。また、汗をかくのが嫌だという方も水泳ダイエットはおすすめかもしれません。

またカロリー消費が、地上と水中で同じ運動を行った場合、水抵抗のため水中での運動の方が、多いので効率的にエネルギーが消費できます。ゆっくりと泳ぐことで体に負担をかけることなく全身の運動になり、効果的な有酸素運動につながります。

最初は50Mぐらいから泳ぎ始め、徐々に1キロ~2キロと、水泳の距離を増やしていきましょう。
また、水泳は、有酸素運動のスポーツで、有酸素運動としての効果を得るためには、水泳で言えば最低20分間以上泳ぐことを持続することが必要とされていて、ダイエットを目標とする場合はまずこの時間を目標にしましょう。

有酸素運動ですので、30分から1時間くらいを目安にして行いましょう。週3日以上を目安に実行されることをおすすめします。水泳ダイエットは継続が大事なので無理をせず継続することが大切です。注意する点は、有酸素運動は、長時間行うと脂肪燃焼効果が低くなるので、水泳が楽しいからといって何時間も行わないようにしましょう。

アクア・ビクス
水中運動とエアロビクスをミックスさせたとても効果的で合理的な運動法です。音楽にあわせ水中で行う有酸素運動で、水中で歩く、走る、ジャンプ、といった運動を行う。水中ウォーキング・水中エアロビクス・アクアサイズ・アクアエクササイズともいわれています。

水中では気付きにくいのですが、きちんと水分を補給することが大切です。水中でも汗をかいていることをお忘れなく!また消費カロリーが、1時間で400~500キロカロリー位と多いので、経験された方は良くわかると思いますが、運動がは、非常にお腹が飽きます。空腹・食欲に負けて消費カロリー以上に食べてしまわないように注意が必要です。

■エクササイズ・運動系ダイエット / ダイエットの種類と解説
■ダイエットの基本と知識
■健康ダイエット/情報と話題
関連記事

PR

痩せたい人のダイエット指南書

人気ダイエット商品、ダイエットの基本から裏技まで、健康的に痩せたい方のための効果的なダイエット法をご紹介しています。
サイト運営者:Hiromi
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス