水中ウォーキングダイエット~エクササイズ系ダイエット

水中での特性を活かした全身運動に最適なダイエット法

水中ウォーキングダイエットは、リハビリテーションにも適した運動方法です。水の中では体重が軽くなるため、運動時にひざなど体への負担が少ないのが特徴です。足や膝を故障している人や、肥満気味の人、運動不足の人にも向いていて、多くの人がチャレンジ出来るダイエット方法です。

また、水中運動は、自律神経系の強化する作用があり、ストレスに対しての抵抗力をつけることができると注目されています。水中ウォーキングなら泳げなくてもダイエット効果が期待でき、水の抵抗を受けるので普通のウォーキングより、多くカロリーを消費できます。

水の中なので、怪我や故障を起こすことの少ない運動と言われていて、高齢者、障害を持っている人や、妊婦の方にもおすすめ出来る安全なダイエットといえます。要するに、体の負担が少なく、消費カロリーが多いといういいことづくめのダイエットなのです。ただ、条件として、スポーツジムや市民プールなどの施設が必要なので、継続できる条件が整えば是非、おすすめしたいダイエットです。

水中ウォーキング方法
普段やっているエクササイズを水中でするだけでも十分効果がありますが、歩くときの基本を紹介します。
・正面を向いて背筋を伸ばして歩く。
・歩幅を普段歩くより広げ、内股で。極度ながに股にしない。
・腕を大きく振り(水をかきわけるようにします)
・腰をひねるように早足で歩きしましょう。

脂肪は、運動開始後20分を経過するあたりから燃焼されるといわれており、まずは20分位を目標に始めましょう。基本的に、週3回以上を目標にするといいと思います。水中での運動ですので、短い時間で多くのカロリーを消費します。水中ウォーキングダイエットの場合、スポーツジムを利用することが多いと思います。

私の場合、プールでの運動後は、非常に気持ちよくお腹が空くので(笑)、出かけた帰りについ食事をして食べ過ぎていまい中々、ダイエットとして効果が出せなかった記憶があります。これから始めようとする方も、元の木阿弥にならないように注意してください。

必ず、体調には十分注意し、プールに入る前にはしっかり準備運動をしましょう。

■エクササイズ・運動系ダイエット / ダイエットの種類と解説
■ダイエットの基本と知識
■健康ダイエット/情報と話題
関連記事

PR

痩せたい人のダイエット指南書

人気ダイエット商品、ダイエットの基本から裏技まで、健康的に痩せたい方のための効果的なダイエット法をご紹介しています。
サイト運営者:Hiromi
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス